スポーツ選手の全てを
たった1つでカバーできる
奇跡の施術法

こんにちは、
理学療法士の笹川です。

今日は私が発見した
「全く新しい奇跡の施術法」
あなたにお伝えしていきたいと思います。

元々は、スポーツ選手の
パフォーマンスアップを目的とした
施術法を研究していたのですが、

日々、仮説→検証を繰り返す中で
『ある原則』に気づいてしまい、
さらに研修を続けていると、

なんと、

「パフォーマンスアップ」
は当然のこと、

「ケガの予防」や
「コンディション維持」などにも
効果を発揮する施術法が完成しました。

これは、トレーナーの方にも使えますし、
治療家の方にも使っていただける
最新の施術法です。

私は2018年の3月に
「関トレ」という書籍を
出版しました。

本をキッカケに
私のことを知ってくれた方も多く
今でも全国へリハビリのために飛び回ったり、

300名を越える治療家に向けて
施術法を伝授しています。

そんな私がお送りする
また新しい施術法です。

スポーツ選手の全てを
たった1つの施術法でカバーできる

奇跡の施術法を
発見してしまったのです。

いきなりこんなことを言っても
なかなか信じてもらえないと思います。

ですが、冗談抜きで
”ものすごく”効果が出るので、

少しでも多くの治療家/トレーナーの方に
興味を持っていただき、

実際に使って欲しいので
このような「QMA講座」を作りました。

順を追ってしっかり説明させてください。

まずは、すでに一部の先生に
実践してもらっていますので、
その一例をご紹介します。

プロスポーツ選手も
”虜”にする奇跡の施術法
QMAとは!?

まず始めにご紹介したいのが

「QMA」によって
「ゴルフの飛距離」が劇的に伸びた

ある女性の事例です。

QMAという奇跡の施術法は

「スポーツパフォーマンス」の向上と
「痛み、ケガの改善や予防」そして
「コンディションの維持」まで

スポート選手の”すべて”を
サポートできてしまう施術法です。

今回の事例はまさに
QMAの魅力を伝えるためには
非常に伝わりやすい例なので
ピックアップしました。

しかも、患者さんというのは、
プロゴルファーの方です。

彼女は現在ドラコン、

つまり

「飛距離を出すコンテストのプロ」

として活動をしています。

実際に名前などは出せないのですが、
インタビューさせて

もらえることになったので、

まず

・どのような状態だったのか?

そして、

・「QMA」を通してどのような

スポーツパフォーマンスが変化したのか?

患者さんの目線と
施術した先生からの目線で
お伝えしていきますので

QMAという施術法が
一体どんなものなのか?
知ってほしいなと思います。

私が満を持して公開する
「最強の施術法」なので
じっくり読み進めてください。

あ、ちなみにですが、
今回のインタビューは
なんと”自粛期間中”の練習に
お邪魔をしました。

自粛期間中は
多くの治療院やジムが
やむを得ず休業となり、

営業をしていても
お客足が極端に
減ってしまったという話も
耳にしています。

そんな中でも、
専属のトレーナーとして
呼んでもらえる。

治療家/トレーナーとしては
嬉しい瞬間の一つです。

それに加えて、

スポーツ選手は自粛期間中も
トレーニングを休めない。

というのも理由にあります。

幼少期から休む間もなく
トレーニングを続け、1日でも休んでしまうと
取り戻すのに3日かかるとも言われています。

休んだ分を取り戻そうとして
過度に練習すると怪我のリスクも高まります。

QMAは「痛み、ケガの改善や予防」にも
効果を発揮するので
スポーツ選手からしても安心です。

コロナ渦でも関係なく、
患者さんに施術を依頼されるのは
とても嬉しいですよね。

では、早速本題に入りましょう。

5回の膝手術を経験し
右足が変形…
致命的なレベルから
QMAで現役復帰!?

「すでに身体に限界が来ていました」

都内某所のゴルフ練習場にて、
ある1人の女性ゴルファーが
過去の苦悩を語ってくれました。

「すでに身体に限界が来ていたんです。

というのも、
5回の膝手術を経験し、右足が変形。

もう歩くこともきつい状況で、
ゴルフなんて
とてもできる状態ではなかったのです。

そんな時に、あるキッカケで
1人の先生に出会いました。

元々、私は「関トレ」を読んだことがあり、
笹川先生のことを知っていました。

そして今回は、その笹川先生の
教え子さんをご紹介頂きました。

ただ当時は、引退も考えているほど、
諦めかけていたので、

いまさらどうこうできる話では
無いだろうな
と思っていたんです。

それでも、

「新しい施術法があるから
それなら痛みを取り除き、
スポーツパフォーマンスも向上できる」

と強くおっしゃるので

1%でも望みがあるなら、
最後の悪あがきでやってみるか程度の
そんな気持ちで先生にお願いしました。

すると結果は
想像を遥かに超えました。

というのも…

右足が変形し、
立つことも困難な状態で
限界が来ていた身体に

QMA
クイック・マッスル・アジャストメント

を実施してもらい、

みるみる身体機能が
回復していったのです!

具体的には…

杖をつかないと立てない状態から、
自分の足で”すっと”立てる状態になり、

足をひきづらないと歩けない状態から、
ゴルフ場を何キロと歩ける状態になり、

そして!

100メートルを全力ダッシュで
走れる状態にまで
驚くべきスピードで回復していきました。

まるで魔法のように。

そして私は、
ドラコン女子日本一に
”自己ベストを更新した上”で
なったのです。

半ば諦めかけていた私を
救ってくれた先生は
私にとってのヒーローです!

今でも先生の施術は受け続けていますし、
先生のアドバイスは欠かせません。」

いかがでしょうか?

まさに死に際ゴルファーからの
奇跡的な復活劇。

QMAによって
「痛みやケガ」が改善され
「スポーツパフォーマンス」が向上。

そして、現在も
コンディション維持のため、
週2回の練習に同行する先生。

私が実際にインタビューして感じたのは
「患者さんが先生に虜になっている」
と感じてしまいました。

だって、毎週2回も
診察に来るお客様ですからね。
相当、熱狂的なお客様です。笑

先生へ対する信頼というもので
非常に強く結ばれている姿を見て、

QMAを開発して
本当に良かったなと
改めて思いました。

ちなみに、ここでご紹介している
私の教え子である「先生」は
ゴルフの先生ではありません。

「普通の」といいますか、
特別な才能を持っていたとかではなく、

元々は「患者さんを治せない」と
悩んでいた治療家の一人です。

悩んでいたからこそ
私に元へ施術法を学びにきたのです。

さらに言えば、
ゴルフの専門知識もありませんし、

ボールにもまともに
クラブが当てられない素人です。笑

しかし、

ゴルフのドラコン王者に
週2回、練習に同行を
お願いされるほど信頼されるのです。

すべて、これからあなたへ
お伝えしていく「QMA」の力です。

QMAという奇跡の施術法は
”あること”にフォーカスした
魔法のような施術法です。

なぜなら、
限界が来ているどんな身体でさえも、
元に戻してしまえるからです。

今回の事例は、
プロゴルファーの方でしたが、

例えば、この方法は、
もう歩けなくなった後期高齢者にも
適用ができるレベルで再現性があります。

なので、治療家/トレーナーの方へ
ぜひ使ってほしいと思っています。

まだ謎が多いと思いますので
引き続き解説していきますね。

特に今回は
「スポーツ選手」の
「スポーツパフォーマンス向上」を
ピックアップしてお話しています。

理由としては、
スポーツ選手をサポートする方が
治療家/トレーナーにとっても
様々なメリットが受けられるからです。

一体、どのようなメリットがあるのか?

スポーツ選手の心情から
考えることで見えてきますので、

まずは、

気持ちはあっても
身体という”土台”が
ついてこない苦悩

について、
お話させてください。

私自身は、
子供の頃から剣道に取り組み
今でも大会へ出場するほど
熱中しています。

スポーツをする中で
実際に感じたことや

治療家として現場に出て
実際に相談されたことを
中心にお話ししますが、

スポーツ選手には、
数多くの悩みが存在しています。

その中でもやはり
「身体」についての悩みが
一番多いです。

具体的には、

「パフォーマンスを上げるためには?」
「ケガをしないようにするためには?」
「コンディションを維持するためには?」

など。

各スポーツの専門家でも
分からないような、

身体の構造についてを
知っておかなければ
解決できない悩みです。

スポーツの知識ではなく、
身体についての専門知識を求められます。

ただスポーツしているだけでは
知ることができない裏側の部分です。

ですので、
そのスポーツの専門家、指導者ではなく、
身体の専門家の知識や知恵が必要
ということになります。

私も剣道をしている時に
感じていたのが、

「やりたい動きが思うようにできない」

という苦悩は非常に
悔しい思いをしていました。
(今はその悩みとは無縁ですが。)

そこで我々
「身体を診る専門家」の出番です。

良い動きの習得に
”命をかけている”
スポーツ選手にとって

”早く””確実に”
パフォーマンスが上がるなら
お金をいくら積んでも
構わない!!!

のです。

QMAでは、
ある原則に従い施術することで
「身体機能」を高めていきます。

これにより、

・ケガの予防
・パフォーマンス向上
・コンディション維持

が可能になり、

その人が持っている、
最大出力のパフォーマンスを
発揮することができるのです。

「出力を高める」
という部分を解説すると、

例えば、

重たい荷物を持ったあとに
他の荷物を持つと、
”いつも以上に軽く感じた”こと
ってありますよね?

荷物の重さは変わっていないのに
なぜ、軽く感じるのか?

それは、筋力の出力が
重たい荷物を持ったことで
高まっているからです。

最大出力が10だとすれば、
いつもは3で運動している所を

QMAを施すことで、
8まで出力を高める。

するといつも以上の
パフォーマンスを
引き出すことできるということです。

しかも、短時間で。

これがQMAの理屈です。

また、選手にとって
「こうしたい」
という動きがあっても、

身体の構造上

”できる動き”と
”できない動き”

が存在します。

専門家から見れば
「それでは理論上無理なので、
こっちのやり方をオススメします」
というような簡単な話でも、

スポーツ選手にとっては
「やってみなきゃ分からないでしょ!」
と根気乗り切ろうとし、そしてケガをします。

もしくは、スポーツ選手自身で
身体の研究をするとなると、

仮説→検証で
多くの時間を費やしてしまい

本来割くべき効果的な練習時間を
削ることになりもったいないです。

だからこそ、我々が
サポートしてあげることにより、

より早く、より確実に
「良い動き」が習得できるのです。

当たり前ですが、
治療家/トレーナーの方が
身体の専門家ですので、

スポーツ選手よりも
どういった筋肉を動かせば

・どんな反応が出るのか?
・どんな結果が生まれるのか?

持っているデータや
知識の量が違います。

私も理学療法士として
勉強をしたからこそ
知ったことがたくさんありました。

身体ってこんなに奥深いんだと。

私の場合は研究をやりすぎて
QMAの開発に辿り着いてしまったのですが

すでに辿り着いた答えを
あなたには特別に公開します。

やはり一人でも多くの
スポーツ選手がより活躍するなら
見る側として、やる側としても楽しいので。

仮に自分が、スポーツ選手になった
気持ちで考えて見てください。

毎日毎日遅くまで練習し、
それでも越えられなかった目標の数字に

たった「15分」の施術で身体機能が
今までの自己ベストを
軽く更新するほど高くなるのです…。

控えめに言って最高ですよね。

そして、身体機能の中でも
特に重要になるのが、「伝達機能」です。

アスリートにとって
「伝達機能」は命

少し専門的な話になるのですが

「ボールを投げる」とか
「ボールを蹴る」など

スポーツではよくある動きですが、

人によって、
投げる球の速さ、
ボールへの反応など
「差」がありますよね?

なぜ同じ人間でも
スポーツ能力に差が生まれるのか
と言いますと、

スポーツに関する動作は全て
「伝達機能の良し悪し」
で結果が決まってしまいます。

「投げるぞ!」
「蹴るぞ!」
「走るぞ!」
「跳ぶぞ!」

意思決定をしてから
実際に身体が動き出すまでに

まず、脳から命令が走り出し
筋肉へと伝達されます。

そしてようやく
動くことができる。

伝達機能とは
脳みそ → 筋肉
までの伝達のことなのです。

なので、

脳みそ → 筋肉
へのスピードを
極限まで高くすること

つまり、

”伝達機能”を
高くすることは、

0.1秒を争うスポーツ選手には
「命」となる機能です。
(※当然、早いほうが良い動きになる)

さらに、その際に、
「エネルギーの出力が高い」と、
”より良いパフォーマンス”が
生まれます。

・伝達機能の速さ
・エネルギー出力の高さ

まさに、

スピードとパワーを
同時に向上させるのが
今回のQMAなのです!

野球で言えば、

ホームラン王と
走塁王を同時に
獲得する

ような、夢のような選手です。

大谷翔平のような
スーパースターを
あなたの手で生み出すことが
できるかもしれません。

このように、QMAでは、
身体機能を
高めることが可能なので、

選手のパフォーマンスを
大幅に向上させることができます。

そして、繰り返し言っているように、

スポーツパフォーマンス向上だけではなく、
「痛みや怪我の改善、予防」にも
QMAは効果を発揮します。

ちなみにですが、
「痛みを取る」ことと
「能力を伸ばす」為にやる施術は
全く同じです。

患者さんの状態によって
意味が変わるだけで、
施術内容は同じなのです。

つまり、QMAは
1つ覚えるだけでいいのです。

治すと伸ばす。

2つを手に入れたあなたは
患者にとってのヒーローになります。

なぜなら、

ボロボロになっても
治してもらえる安心感

を提供することが
できるようになるからです。

メンタルの話にはなりますが、
精神面で支えてもらえるというのは

スポーツ選手からすると
すごく助かります。

一度怪我をした
スポーツ選手にとって

「怪我の再発」は
非常に大きな恐怖となり、

動きを萎縮させる原因に
なるからです。

私は、剣道を
腰痛が原因でやめた時期があり

当時は腰に対しての恐怖が
とてもありました。

「いま全力で動いたりしたら
また腰を壊すんじゃないか?」

恐怖のあまり、
全力で動くことが
できなくなりました。

恐怖を抱えたままだと
当然、パフォーマンスは低下。

怪我から復帰したスポーツ選手が
著しく成績を落とすのは

「また怪我をしたらどうしよう・・・」

という邪念が
無意識に働いているからなんです。

しかし、

QMAを習得した先生の存在は
そのメンタル面ですら
カバーすることができます。

「どんな状態でも元に戻してくれる」

先生が居るという
安心感だけでも、

パフォーマンスに
大きく影響するのです。

怪我に怯えながらプレーしても、
最高の結果というのは生まれません。

実際に、冒頭で紹介した
プロゴルファーの女性の方も
安心してプレーできていました。

5回の膝手術を経験し、
右足が変形していたにも関わらず…

もちろんこの、
QMAでは、

・万全な怪我の予防
・無理な動きについては事前に共有

することができるので、
怪我をする確率は
極限まで低くすることができます。

ここもまた、患者さんを、
あなたの虜にする
大きな要因となるでしょう。

”足が付いてるだけマシ”
という状態だった女性が
ゴルフの飛距離「342ヤード」

走ること、歩くこと、
ができず

そして、
「立つこと」さえも
しんどくなった身体。

当時、彼女自身は

「足が付いているだけマシ」

と、自虐ネタを
言っているくらい

とてもスポーツできる
身体ではありませんでした。

なんとかごまかしながら
スポーツを続けていたのですが

それすらも限界が来ていて
「もう、辞めるしかないかな?」
と引退も考えていたそうです。

当然ですよね。
立つことも困難な訳ですから。

スポーツなんて到底できないです。

そんな時に、
QMAに出会いました。

そして、

「足が付いているだけマシ」
という絶望的な状況から、

奇跡の復活を遂げ、
ゴルフの飛距離で
「342ヤード」を
出す程になったのです。

↑の数字は
入力ミスではありません。

確かに、女性ゴルファーで
「342ヤード」を
叩き出したのです。

信じられますか?

少し前まで、
立つことも困難だった人が
当時の日本新記録を更新したのです。

ゴルフをやっている人なら
分かると思いますが、

女性ゴルファーで
342ヤードを出すのは異常値です。

現に当時の日本記録でした。

男性でも
その飛距離を出す人間を探すのは
難しいくらいでしょう。

当然、元々アスリートで
長くスポーツに取り組み
ある程度の身体が出来上がっていた
という事実もあります。

ですが、ケガをする前でも
届かなかった数字を、

ケガをして、復帰したあとに
更新をするというのは
他の競技でもあまり聞いたことがないです。

これが
「治す」を超えて
「伸ばす」までサポートできる
QMAの威力なのです!

私が今回、
強くあなたに伝えたいのは、
これまでの話のように、

「スポーツ選手」×「QMA」
は、”最強”のマッチング

だということです。

事例はゴルフだけではありません。

私も現在、QMAを使って、
バレーの選手の
身体操作指導を行なっています。

バレー部の話も
後日詳しく話しますが、

キッカケは
「ケガや痛みの改善と予防」
が始まりでした。

そこから、痛みを取るだけではなく
「跳躍力」が向上したりと

スポーツパフォーマンスを
上げてしまいました。笑

毎年、怪我人だらけの部活から
怪我人はゼロのチームへと導きました。

自分で言うのもなんですが、
バレー部は私を手放すことが
できないでしょう。笑

そんなことをしたら、

・また、怪我人が続出
・パフォーマンス低下

のダブルパンチを食らうからです。

半分冗談で、半分事実です。

これが、

QMAとスポーツ選手が
最強のマッチングであると
断言できる、所以です。

「スポーツの知識もない人間が
現場で指導なんてできるのか?」
と、不安に思う人もいるでしょう。

ですが、アメリカではすでに
コーチングの文化が進んでおり、
スポーツ選手をサポートする
コーチの存在は様々です。

まず、プレイヤーとしての
技術の指導者は
当然居るとして、

それ以外にも。

メンタル面のコーチや、
食生活に関するコーチなど。

各分野のエキスパートを
専属でつけることが
多くなってきています。

その競技を教える以外の
コーチが存在するのです。

そして、今回の
QMAが狙うのは、

特に身体機能を向上させる、
「身体能力向上のコーチ」としての
ポジションを狙っていくことです。

技術や、メンタルではなく
「身体そのもの」を診る、
サポートできる人になれます。

「治す」と「伸ばす」が
両方できる訳なので、
チームには欠かせない
存在へとなります。

なので、QMAを、
身につけたあなたに待っているのは、

プロのスポーツ選手から直々に
専属のオファーが届いたり、

地域の部活や、スポーツ団体にも
呼ばれるようになったりして、

あなたが施術するたびに
選手のパフォーマンスが
みるみる向上していく未来です。

私のようにスポーツ選手団の顧問に
なるかもしれませんし、

小学生から大学生までの
スポーツジュニアたちを

長年「主治医」として
見ていくかもしれません。

高齢者のゴルファーを
一生見ていく先生になるかもしれません。

高齢者だけではなく全年齢が対象の
スポーツに特化された施術法を学ぶのは
かなり合理性を感じませんか?

これは、まさにチャンスです。

ぜひ、

「選手の最高の結果を
引き出すことができる先生」へ

なってください。

トレーニング指導するけど
私はゴルフをやったことは
”ありません”

もうひとつ、

QMA
クイックマッスルアジャストメント

について
知っておいてもらいたい

事実があります。

これだけ、
スポーツ、スポーツと
連呼していますが、

各スポーツ競技に対しての
経験や知識が必要かと言えば、
実は全く関係ありません。

極論、
「スポーツ未経験」
でも構いません。

というのも、
同じ人間であれば、

「身体の使い方」というは
”全て一緒”だからです。

”構造が同じ”という
表現の方が
正しいかもしれません。

備わっている筋肉や関節、
万人共通です。

歯の数がみんな同じ様に
構造は同じです。

歯は、抜けて減ったりしますが、
筋肉や関節は減ったりしません。笑

あくまでも
「身体の専門家」としての
役割が重要なので、

スポーツに対しての知識を
入れておく必要はありません。

QMAに必要なのは、
そこじゃないということです。

「知識がないとスポーツ選手を
サポートできないんじゃないか?」

と、もし不安に感じていたら、
安心してほしいなと思います。

スポーツに関する
知識や経験は、全く不要です!!

知識や経験が不要ということであれば、
診れるスポーツの幅も無限です。

野球、ラグビー、サッカー
卓球、テニス、水泳、飛び込み、アメフト…

キリがないので、
ここでやめておきますが、

”すべてのスポーツ選手”に対して

QMA
クイックマッスルアジャストメント

を、使っていただくことが可能です!

この様に”QMA”は
プロスポーツ選手すら
”虜”にするほど
高い威力がある施術法です

今回の記事を通して、
あなたには、

QMAという
最新の施術法が…

「すべてのスポーツ選手の
痛み、ケガの改善や予防」

「すべてのスポーツ選手の
コンディション維持」

「すべてのスポーツ選手の
パフォーマンス向上」

を可能にする、
施術法であることが
伝わったかと思います。

可能であれば、
何度か読み返して頂く

そのたびに、
QMAの発見があるでしょう。

あなたにもぜひ、
使ってみてほしいなと
思っています。

たった1つの施術法で

・ケガや痛みの改善と予防
・パフォーマンスの向上
・コンディションの維持

が、再現可能です。

本当にこの施術法は、
”奇跡の施術法”だと思っています。

「他にも事例ないんですか?」
 
はい!あります!

私が”ある原則”に気づいたところから、
徹底的に検証を繰り返し完成した

QMA
クイック・マッスル・アジャストメント

その威力が少しでも伝わったでしょうか?

この施術法をお伝えするまでに
威力が本物であることを

証明してもらうべく、
私の身近な先生たちには
すでに現場で使ってもらっています。

最後に、その教え子たちの
実績をご紹介させてください。

いかがでしょうか?
正直、驚異的ではないでしょうか?

野球で球速が上がるというのは
「プロ」になれるかなれないかの
人生を決めるポイントでもあるくらいです。

もちろん中学生などであれば
進学先にも響くくらいでしょう。

もはやスポーツパフォーマンスは
彼らにとって

「進路」

を決める
最大の要因になるのです。

すべて、

QMA
クイックマッスルアジャストメント

の効果です。

「パフォーマンスアップ」だけでなく
「ケガの予防」「コンディション維持」

など

スポーツ選手の全てを
たった1つの施術法でカバーできる
奇跡の施術法なのです。

そして、最後に
私からあなたにお伝えしたいことが
あります。

それは・・・

\発表/
あなたにも奇跡の施術法
QMAを・・・
習得していただきます!

ぜひ、あなたにも
QMAを習得してほしいと
思っています。

このQMA講座を通して、
ここまで文章を読み進めて頂き
興味を持ってくれていると思います。

私が突然、こういった企画を
作ったのには理由があります。

というのも、

コロナウイルスの影響で、
店舗の売上が
落ちてしまった

治療家/トレーナーが
たくさん居ると聞いています。

同じ業界に属する者として
他人事ではありません。

そんな中でも

QMAを
実践している先生方は

特に売上に影響がなく、

むしろ、

増収増益記録を更新した人も
いらっしゃいました。

なぜ、そんなことが可能なのか?
一体、なにが違うのか?

コロナだろうが、なんだろうが、
”熱狂的なお客さん”であれば、
お店には来てくれる。

では、どうやって
熱狂的なお客さんを作れるのか?

私はそれが、
QMAで実現できると
考えているのです。

まさに今日、ご紹介した
プロゴルファーのように。

あなたもこの
QMAを身につけて

スポーツ選手にとって
必要不可欠な存在になってください!

次回から、QMAの習得・実践に向けて
具体的にレクチャーしていくので
ぜひ、次回も楽しみにしていてください!

次回「第2話」
を公開!!

ぜひ、楽しみにしていてください。

記事を最後まで
お読みいただいた方だけに
特別なプレゼントがあります。
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

プレゼント受け取り方法

STEP1
限定記事(第1話)を最後まで読む

STEP2
下記のボタンをタップし
簡単な質問に回答する

STEP3
プレゼントを受け取る